Staff Blog スタッフブログ

今年も1年間ありがとうござました。

こんにちは、本です。

 

 

 

 

 

早いもので、今年もあと数日で終わろうとしておりますが

 

 

 

 

 

いかがおすごしでしょうか。

 

 

弊社は12月29日~1月5日まで冬期休暇を頂いておりますので

 

 

 

 

 

大変恐縮ですが、御用の折には1月6日以降にご連絡を頂きますよう

 

 

 

 

 

お願い申し上げます。

 

 

 

 

 

毎年、何かしらの失敗をして、あの時こうすれば良かったと

 

 

 

 

 

年末は反省ばかりですが、それを次の機会に生かせなければ

 

 

 

 

 

本当に何の意味も無い失敗となってしまいますので、

 

 

 

 

 

来年は良い経験・悪い経験を生かせる1年にするべく

 

 

 

 

 

業務に邁進する所存です。

 

 

毎年の出会いと別れはつきものですが、おかげさまで

 

 

 

 

 

弊社は大変恵まれているかと思います。

 

 

 

 

 

縁を結ばせていただきましたお客様、取引業者様にとって

 

 

 

 

 

良い1年にするお手伝いをするべく来年も努力させて頂きますので

 

 

 

 

 

引き続きのご愛顧を宜しくお願い申し上げます。


 

 

 

 

 

 

 

 

 

ポストイット

 

一年前の今頃

 

会社のデスクに一枚のポストイット。

 

 

場所と

時間と

励ましの言葉。

 

この紙が僕をこんなに成長させるとは。
その時は知る由もなかった。。。

 

 

 

こんばんは(金)です。
ご挨拶も早々に。。。続きをどうぞ。

 

 

思い起こせば一年前、僕は腰を痛め整形外科に通っていた。
通い始めてから既に半年以上

 

整骨院をハシゴしても
リハビリをしても、薬を飲んでも良くならず。。。
コルセット=バディーだ。

 

大きな病院で検査をすると、腰椎椎間板ヘルニア、手術適用の診断。

手術は嫌だ。
でも足も痺れて日常生活がしんどい。
どうしたものか。。。

 

そんな時に

「トレーニングをしたらどうだ?」

と言われ、

こんなに痛いのに?

どうやって??

と半信半疑で夫婦揃ってポストイットの先を訪ねることにした。

 

妻は妻でモタツキ始めた体を何とかしたいそうだ。

でもこれが後に効果を発揮する。。。

 

トレーナーによると足腰の筋力がとてつもなく弱いとの事。
車移動の生活が完全にアダとなった。

 

腰を気遣いながらも少しずつ鍛える事に。

 

少し足を鍛えるだけで、足がガクガクする!

 

ベンチプレスをしようにも
腰痛で台から起き上がる事も出来ず、横にローリングしておりる情けない姿。

 

痛みで腹筋運動もできない。
スクワットするもバーベルをもったら動けず・・・
ガクガクブルブル((;゚Д゚))

 

妻はこれを見て

 

「産まれたばかりの子鹿みたいだね」


とボソッと呟いた。結構厳しい事言うんだね。。。

ショック!( ´Д`)

 

情けなし・・・

 

 

妻はと言うと、涼しい顔して淡々とこなす。

トレーナー曰く一般女性より体幹が強いそうだ。

ダブルショック!!( ´Д`)( ´Д`)

 

これは負けていられない・・・

 

 

それから一年。

 

 

2人で通うことが功を奏し、
サボりたくなる日も妻に連れられ、
互いに競い、励まし合い、通い続けた結果。

 

日常生活、何の問題も無い程に成長しました!

(妻もちゃっかり1枚脱皮しました。)

 

下準備は完了。

 

 

 

トレーニングをしないと、もう逆に気持ちが悪い!

 

ここでパーソナルトレーニングの良い所3つ

 

 

その1 痛みがあっても、痛めない限界の負荷、体勢を提案してもらえる。

 

 

 

その2 どの様な体になりたいかを聞いて、それに合った鍛え方を提案してもらえる。

 

 

 

その3 トレーナーが待っていると思うととてもサボりづらい。(゚Д゚;)

 

 

その1は僕の様に体に爆弾を抱えている方には1番のメリット。プライスレス。

 

 

その中でも腰痛にとても良かった鍛え方が。。。

 

 

 

『デッドリフト』



 

シンプルにバーベルを持ち上げるのですが。。。

 

大きな筋肉をバランス良く鍛えることが出来ます。

 

さらにアンチエイジングや美容・健康に効果があり体に良いとされる成長ホルモンは、ちょっときつめの筋トレや、大きな筋肉を動かす筋トレでたくさん分泌されるそうで。

 

デッドリフトは、まさにその条件に適したきつめの筋トレで、大きな筋肉を動かすエクササイズ!!

 

 

これは凄い。
お年頃の僕には魅力的なワード満載です。

 

継続は力なり。

 

 

今では自転車を購入し

 

できる限り自転車で移動しています。

 

これからも益々、心と体を鍛えて行きます。

 

※冒頭のポストイット。 差出人様。

 

良い機会を頂きありがとうございました。

 

 

そして。。。

 

 

僕のブログは年内最後となります。

 

今年一年ご指導、ご協力をいただきましたことをお礼申し上げます。
誠にありがとうございました。

 

来年も引き続き、どうぞよろしくお願いいたします。

 

それでは皆様、よいお年をお過ごしください。

 

(金)でした。マタネッ(*^-゚)/~Bye♪

12月

 

 

 

 

 

みなさんこんにちは。寒いですね。そうですね。

 

さて、富士山登山以来のブログの番が回ってきました。

 

前回、富士登山のブログで大作を描き上げてみて、毎回ブログが長いなぁと思ったので

 

今回はあっさりブログでいきます。

 

 

 

 

 

さて、12月に入り、当社にはまた新しいメンバーが加わり、これからますます勢いをつけて

 

駆け上がっていきたいと思います。

 

そんな新しい仲間を迎え入れる歓迎会を今回も地元、大泉学園駅そばの居酒屋 DMDM にて

 

催されました。

 

人数も増えて、社員の子供達も我々に慣れてきてくれてアットホーム感がより増してきたと感じます。

 

毎月、このような催しを用意していただいて、真面目な話や他愛もない話をする時間がある事が当社の

 

チームワークの源だと思います。

 

新たに加わった方達も早く馴染めるチームだと思うので一緒に頑張っていきましょう!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これでおしまいにするとあっさりブログが過ぎるのでもう一つお話を。

 

突然ですが、当社は不動産業者です。せっかくですので、不動産業者にまつわるお話を。

 

 

 

一般的には不動産業者といいますが、ちゃんと言うと、東京都知事免許の宅地建物取引業者です。

 

この宅地建物取引業者というのは免許制度になっていて、各都道府県知事の免許もしくは

 

国土交通大臣免許になります。

 

 

 

当社は東京都知事免許です。

 

この免許には番号が各会社ごとに付いています。各都道府県毎に通し番号なので

 

当然、同じ番号の会社はありません。

 

 

 

当社は 東京都知事(7)第63214号 という番号になります。

 

 

この免許番号は会社の見える場所に必ず掲示されています。

 

当社の場合はこんな感じです。

 

 

 

 

 

 

城東支店にもあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

当社にお越しいただいた方に対して免許されている業者ですよとわかる為に

 

掲示が義務づけられています。

 

 

 

このご覧いただいた免許の()カッコの中の数字があります。(7)というやつです。

 

この数字は免許を更新する度に増えていきます。創業時に(1)から始まり、

 

一度更新すると(2)という様に数字が増えます。

 

先程の写真の中の免許有効期限を見て頂くと解る様に免許の有効期限は5年です。

 

私がこの業界に入る前の1996年以前は有効期限は3年だったそうですが、

 

今は免許の()内の数字を増やすには

 

5年かかります。ですので、この数字を見るだけで新しい会社なのか、

 

永くやっている会社か分かるようになっています。

 

 

 

 

当社は(7)です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

稀に免許替えと言って国土交通大臣免許に鞍替えして数字が(1)に戻っている会社さんもあるので

 

絶対ではないです。

 

 

 

永ければ良いという事を言いたい訳では無いですが、このカッコ内の数字は

 

信用の材料になるのではと思います。

 

 

 

賃貸のお部屋探しでも売買のおうち探しでも不動産屋さんに行った際には

 

この免許の掲示を見てみてください。

 

 

 

 

繰り返しますが、永ければ良いという訳ではないので良し悪しはわかりません。

 

ただ、間違いなく()内の数字が大きい業者さんは

 

「永い」。

 

それだけです。

 

 

 

 

 

当社はお陰様で来期で30期を迎えさせていただきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「永い」。

 

 

言いたかったのは

 

それだけです。

 

 

 

さぁ、年末までお仕事がんばりましょ。