Staff Blog スタッフブログ

あるよねー。あるよねー。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - あるよねー。あるよねー。
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
あるよねー。あるよねー。シティートータルプランのブログ

 

皆様ご無沙汰しております。

 

 

 

 

 

 

 

今年初のブログ、(AB)です。

 

 

 

 

 

昨年は皆様お世話になりました。

今年も1年頑張りますのでどうか宜しくお願い致します。

 

突然ですが

同じフロアであり、先輩であり、仲が悪い(と噂されている)(矢)さんと

先輩であり、髪の毛がパイナップルみたいと言ってきて心に傷を付けてきた(海)さんに

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いただきました!!!!!!!

座布団に関しては可愛いので使うのを躊躇いましたが、折角なので社内で使わせて頂いております。

ケツ圧で潰れないか心配ですが、良く見るともう潰れているような気がします(笑)

 

 

 

因みに同じ業界の仲間にはイワトビペンギンみたいって苛められています。

 

 

 

 

 

 

私ごとですが、つい先日27歳の誕生日を迎えることが出来ました!!

この5年間、何やっていたのかなーと思うぐらいですが、

5年経てば当時より多少マシにはなったかなと思います。(ラーメン〇郎の呪文じゃありませんよ)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、ブログのタイトル

【あるよねー。あるよねー。】

 

ですが

何があるのかと言いますと


あるよねー。


そう。あれあるよねー。

 

 

 

 

 

そう!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブロックです!!!

 


 

隣地様との間にあることが多いブロック。

 

建築する上で注意しなければならないのが

・ブロックの高さ

・ブロックがどのラインに積んであるか

・ブロックの耐久性

 


そもそも誰が積んだのか当事者でさえわからない状態のことが多いです(-_-)

 

私達は事業をする上でブロックが高かったりする場合があります。

是正をするため、ブロックのカットや新設を行わせて頂きますが、

そのブロックがどのラインに積んであるかにより、隣地様の許可が必要な場合があります。

芯積みという境界ラインの真ん中に積んである場合は隣地様と共有のブロックになり、

その場合は隣地様とお話合いをさせて頂き、ご協力していただく形となります。

 

 

私の実家の東側ブロックは外積みなのに、母はプランターなど掛けております。

 

お隣の地主様、申し訳ありません\(゜ロ\)(/ロ゜)/

 

 

このブログを読んで頂いた方、もし隣で新築が建つ時、ブロックのお話しが出てきたら

ブロックが綺麗になったり、高さが低くなり、倒壊のリスクが軽減するなどメリットになることが多いので

快くご協力して頂けると助かります。

日本は地震大国なので老朽化が進んでいるブロックや高さあるブロックは倒壊の危険性があります。

 

いつ何が起こるかわかりません。皆様も一度ご自宅のブロックを見てはいかがでしょうか。

 

≪      ≫