Staff Blog スタッフブログ

その後

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - その後
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
その後シティートータルプランのブログ

 

大変ご無沙汰しております。

髪の毛を切るたびにペンギンと言われる(AB)です。

 

 

↑先週髪の毛を切ったばかりなので現在このような感じになっております。

(体系も何となく似ているような気がしないでもないです)

因みに私が所属している第1営業部は日が経つごとに全員の髪型が似てきておりますが

(ピューロの人以外)、私は直毛なので中々良い感じの髪型にならないのが悩みです。(笑)

因みにペンギンじゃない日は坊ちゃんと言われます。

 

さて、今回は前回ブログに書いたブロック塀の続きのお話をさせて頂ければと思います。

大分前に書いたので忘れている人がいるかも知れませんので前回の復習を…

 

・ブロックの高さ

・ブロックがどのラインに積んであるか

・ブロックの耐久性

 

この3点が大切になってきます。

補足ですが、ブロックが原因で完了検査と呼ばれる行政からの試験に合格出来ない場合もあるほど、

重要なものになっております。

 

今回は2現場を使って紹介していきたいと思います。

 

 

前までブロックの高さが1以上あったブロックが…

 

 

今回はブロックのカット、私道に大谷石が出ていたのでブロック新設も行っております。

このブロックは隣地様との共有物になっているため、隣地様のご協力が必要になってきます。

ご協力頂きましてありがとうございます!!

ブロック塀が共有の場合は物を掛けたり綺麗に塗装するときなどでも必ず隣地様のご承諾をお願い致します。

 

続きまして

 

 

こちらが

 


お気づきでしょうか!!(建物が完成したことではありませんよ)

 

こちらのブロックは1m以上の高さがありますが、控え壁(矢印部分)を新設することによって安全性を高め、検査に合格することができます。

横幅は3.4m以内となっています。

このようにブロックの高さがある場合でも控え壁を設置することによってブロックの安全性を高めることができます。

しかし、通路にブロックがあるため、裏に行くのが少し面倒になりますが、私みたいな痩せてる人は余裕だと思います\(^o^)/

 

こちらの物件

西東京市東町4丁目2棟現場

販売中の物件となります。

 

 

南道路で日当たりも良く、建物の設備にも自信を持っております!!

西武池袋線始発駅である保谷駅徒歩9分。

実家は駅から徒歩35分の田舎に住んでいた私からすると羨ましい限りの好立地です(^^)

 

今回は前回のブロックの続きと西東京市東町4丁目2棟現場の紹介をさせて頂きました。

それではまた次回宜しくお願い致します!!

以上、(AB)からでした\(◎o◎)/

 

≪      ≫