Staff Blog スタッフブログ

研修旅行2日目!

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 研修旅行2日目!
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
研修旅行2日目!シティートータルプランのブログ

 

研修旅行2日目のレポートは私()が担当させて頂きます!!

2日目は今年のメイン 伊勢神宮へ訪れました!

 

2日目も天気は快晴!

部屋から見えるとても綺麗な日の出から1日をスタートさせました!

男性風呂の方からは露天風呂に浸かりながらの日の出も見られたそうです、、、羨ましい。

 

 

1日目の宴会でたらふく食べたお腹を労わってくれるような朝食は

胃に沁みてとても美味しかったです!

朝食後、1日目の宿とはお別れして、バスで40分ほど、、、

 

 

伊勢神社 外宮へ到着しました!(デデンッ!

 

 

2チームに分かれ、ガイドさんにお話を伺いながらお参りにむかいます。

外宮は正宮に豊受大神宮を構え、天照大御神のお食事を司る御饌都神の

豊受大御神を祀った神宮であり、私たちの衣食住を始め産業の守り神です。

外宮では毎日、日別朝夕大御饌祭というお祭りが毎日行われているそうです。

 

(日別朝夕大御饌祭は、朝と夕の二度、外宮の御饌殿(みけでん)で

御飯、御水、御塩などを天照大御神に奉り、「国安かれ、民安かれ」との祈りと

感謝を捧げるお祭りで、外宮の御鎮座以来、約1500年間つづけられています。)

 

タイミングがあえばお祭りの様子も見えるかも!

 

 

約100段の階段を上った先には外宮にある別宮の中で最も格式高い 多賀宮へ。

多賀宮は外宮に所属する四別宮のうち、第一に位していて、

殿舎の規模も他の別宮よりも大きく、正宮に次ぐ大きさだそうです。

 

ご祭神は、豊受大御神の荒御魂(あらみたま)。

神様の御魂のおだやかな働きを、「和御魂(にぎみたま)」と申し上げるのに対して、

荒々しく格別に顕著なご神威をあらわされる御魂の働きを、「荒御魂」とたたえます。

わたしもガイドさんから聞いて初めて知りましましたが、和御魂では日頃の感謝を。

荒御魂では願い事を伝えるそうです。

 

神宮だからといって、やたらめったらお願い事をしていいわけではないのですね…勉強になります!

 

 

ガイドさんのお話をきいて勉強した後は、私もしっかりお参りしました!

(((私に結婚相手を…!!)))


外宮に構えている4つの宮を順番にお参りした後はバスへ。

10分ほど移動しますと、見えてきました!!!!!

 

伊勢内宮!!

 

雲一つない、青々とした空に照らされてお伊勢参りをしている方たちを歓迎してくれている

ようにも感じました。

 

ガイドさんに教えてもらった絶好フォトスポットでパシャリ

 

 

初代カメラマンさん、さすがですっ!!

本物の写真家がとったようにも思える写真。

 

(海)が撮ってないんかい、

っていう突っ込みには全力でスルーさせていただきます!

でもでも、本当にきれいな写真にうっとりしてしまいますよね!

 

大自然の中、喧騒から離れ歩みを進めていくと…

 

天照大御神をお祀りしている、皇大神宮へついに到着しました!

 

 

階段の上は撮影禁止という事であまり近くでお見せすることができないのが残念ですが、

気になった方はぜひ!

実際に足を運んで訪れる価値のある場所だと感じました。

 

ちなみに、外宮・内宮ではお社の形も多少違うそうです。

 

 

.     【内宮】         【外宮】

[構造] ・京呂組         ・折置組

[鰹木] ・10本(偶数)      ・9本(奇数)

[千木] ・内削(うちそぎ)    ・外削(そとそぎ)


内宮は約2000年、外宮は約1500年の歴史があり

神宮のお祭りは、「外宮先祭(げくうせんさい)」といって、まず外宮から行われます。

外宮の豊受大御神(とようけのおおみかみ)さまは天照大御神(あまてらすおおみかみ)さまのお食事を司る神さまですので、

内宮に先だって神饌(しんせん)と呼ばれる神さまのお食事をお供えします。
お祭りの順序にならい、お伊勢参りは外宮から内宮の順にお参りするのがならわしです。

内宮は天照大御神(あまてらすおおみかみ)さま、外宮は豊受大御神(とようけのおおみかみ)さまのご神徳を頂いていることが違います。
天照大御神さまが本来のお力を発揮されるためには、御饌都神(みけつかみ)である豊受大御神さまのお力が必要です。

お守りも是非内宮と外宮を合わせて持った方がよいそうです!!

 

 

思い思いにお願い事をしている姿は、真剣そのもの!(笑)

皆さん何をお願いしたのでしょうか( *´艸`)

 

歩き疲れた後は、お待ちかねのお昼ご飯!

 

 

メインは伊勢志摩名産品の一つでもある

てこね寿司!!

 

てこね寿司ときいて、丸い小さなお寿司を想像していたのは私だけではないはず!!

画面外ではありますが、お味噌汁の右側には伊勢うどんもあって

歩き疲れて空腹なお腹にとっても満足でした!

お腹すきすぎて、写真撮る暇なかったんです、、、ごめんなさい(笑)

 

昼食の後はおかげ横丁散策の後、夫婦岩へ

 

 

見が浦のシンボルとしても有名になっている夫婦岩。

大小二つの岩を注連縄で結んでおり、沖合700mの海中に沈む猿田彦大御神の霊石と日の大神(太陽)

を拝する鳥居としての役割も果たしているそうで夫婦和合の象徴とも言われます。

 

夫婦岩の手前、龍宮社ではおみくじをひいて一喜一憂していました。

 

 

夫婦岩観光の後は本日のお宿 鳥羽シーサイドホテルへ!

 

 

美味しいご飯とお酒を堪能した後には・・・

 

 

【盛り上がる準備はできてるかーーー?!?!】

初代カメラマンさんの掛け声でカラオケが始まりました!

 

 

昨年の研修旅行で生まれた

ジム+トレーニング略してジムニーが1年ぶりに登場したり、

 

 

部署の垣根を越えてデュエットしたりと楽しい宴会が続きました!

 

 

 

最後は駆け足になってしまいましたが、

二日目はイベントが目白押しでとても長い文になってしまいすみませんでした。

飽きずに見て頂けていたら幸いです!

 

以上、2日目の担当は(海)でした!

3日目の研修レポートもお楽しみに!

 

≪      ≫