Staff Blog スタッフブログ

「QualitiA 2015 東京ショールームプロジェクト」 Part1 企画・構想①

こんにちは!

今回は「QualitiA 2015 東京ショールームプロジェクト」 Part1

ということで、ショールームの「企画・構想」について

お話しさせて頂きます。。

ショールームの第一の目的は

「お客様へ安心をお届けすること」です。

 

皆さまが分譲住宅の検討を行うとき

どのような点が心配でしょうか?

未完成物件の例

例えば、未完成の建物なら

「陽当たり」「空間」のイメージが湧かない

もしくは「床や室内ドアの質感どんな感じ?」

というようなご意見をよく頂きます。

 

完成している物件であれば、如何でしょうか?

完成物件の例

 

「建物の基礎はしっかりしてる?」

「断熱材はどのような素材?」

「構造は?地震対策は?」

 

また、共通して

建物保証・地盤保証・白アリ保証etc...

「アフターサービスはどうなってるの?」

など、多くの「心配」があると思います。

一生に一度、なおかつ最大の買い物である

不動産購入ですので、当然のことでしょう。。

 

そこで今回の「ショールーム」ですが

前回の構想である「完成したQualitiAに加え

構造体を含めたQualitiAの中身」実況中継することで

完成した物件では見ることの出来ない

「隠れてしまう部分」をお見せしたいと思います

 

さらに!!仕上げるところはQualitiAの仕上がり

見えない部分は「動画やCGでは無く」実際に観られる形で可能な限り

「あえて仕上げず残します!」

ショールームの初期構想です・・・まだまだ盛り込み予定ですので、本ブログで速報します!!

また「アフターサービス」についても

工程を織り交ぜつつ本ブログで!

※詳細までお伝えしたいので・・・(^^;)

 

加えて今回の規格に併せて

当HPにて紹介ページを作成中ですので

近日中に公開を予定しております!!

 

ずいぶんと長くなってしましたので

今回はこのあたりで・・・

ブログに工事が追いついてしまう(^o^;)・・・・・・

 

次回はいよいよ着工です!

ここからが本番ですので

皆さま、引き続き宜しくお願い致します!!


「QualitiA 2015 東京ショールームプロジェクト」プロローグ

2011年

当社が東大泉に本社を移転した年

小茂根にモデルハウスを建設いたしました

 

当時、入社以降最初のビッグプロジェクト・・・

毎週の工程確認・写真撮影が私の仕事の一つでした

 

初めて新築工事の工程に触れた建物であり

現在の主要業務である「工程管理」へ繋がる一歩目でもあり

会社の上席と共に、私を育ててくれたモデルハウス

 

 

おかげさまで、数え切れない程のお客様に来場頂き

当社の分譲住宅「QualitiA」を体感して頂くことができたかと思います

 

2015年

雪がちらつき始めたこの季節

昨年より暖めていた今年のビッグプロジェクト


「QualitiA 2015 東京ショールームプロジェクト」

 

ついに始動しました!

時代の変化に合わせて

場所を「練馬区東大泉」に移し、生まれ変わります

 

計画から着工までの流れと工程を出来る限り・リアルタイムに

お客様から良くある質問を踏まえつつ、お伝えしていきたいと思います

 

4年の時を経て、私も「カメラマン」から「メインディレクター」に・・・

まだまだ、至らない点があるかもしれませんが

「QualitiAができるまで」をこのブログにてレポートさせて頂きます!!

 

平成27年1月21

1 5 6