Staff Blog スタッフブログ

前回に引き続きとなりますが


こんにちは、(本)です。

 

 

 

 

 

今回は前回の練馬区に引き続き、

 

 

城東支店のある荒川区について紹介をさせていただきます。

 

 

 

 

 

日暮里駅前に堂々と鎮座する太田道灌像、歴史好きな人であれば

 

 

 

 

 

 

ご存知かもしれませんが、室町時代後期に関東一円で活躍し、

 

 

 

 

 

 

江戸城を築城したことで有名な武将です。

 

 

 

日暮里周辺は太田道灌が鷹狩りを行っていたことから縁が深く、

 

 

 

道灌の名前の付いた通り、交差点が存在します。

 

 

 

 

 

 

 

荒川区は北豊島郡南千住町・三河島町・尾久町・日暮里町の4町が基となり発足、

 

 

 

 

 

 

1945年頃までは、東京の中でも最も人口の多い区であったそうです

(当時の人口はおよそ30万人前後)

 

 

 

 

現在の人口はおよそ21万人、最盛期からは人口が減っているものの、

 

 

 

 

 

 

南千住地区の大規模再開発や、マンションの建設ラッシュもあり

 

 

 

 

 

 

近年では人口の増加傾向が著しく、住宅地地価上昇率は東京都の中でも

 

 

 

 

 

 

1位となっています。

 

 

 

 

 

 

 

冒頭に触れた日暮里駅は、多数の路線乗り入れがあり、

 

 

 

 

 

 

東西南北いずれのエリアにもアクセスできることから

 

 

 

 

 

 

荒川区における交通の起点と言え、非常に利便性の高い駅です。

 

 

 

 

 

 

 

 

駅近隣の繊維街と呼ばれるエリアは世界的にも知名度が高く、

 

 

 

 

 

 

観光地としての役割も果たしている為、今後更に需要が見込まれる

 

 

 

 

 

 

エリアではないでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

弊社では城東支店を起点とし、日暮里駅以北・以東での事業を進めており、

 

 

 

 

 

 

 

 

荒川区内でも多くの事業を控えております。

 

 

 

 

 

 

 

順次、情報公開を進めてまいりますので、どうぞご期待ください。

≪      ≫