Staff Blog スタッフブログ

QualitiA 2015 東京ショールームプロジェクト Part22 石膏ボード


QualitiA 2015 東京ショールームプロジェクト

Part22 石膏ボード ~ 「火」 VS 「石膏ボード」 ~

 

こんにちは(^^)/

またまた初代カメラマン(メインディレクター)です!!


ショールームの「内装工事」もいよいよ大詰めです!!

 

断熱材を覆うよう、全面に

「石膏ボード」が貼り付けられました(^o^)

壁・天井 まんべんなく、はり付け中です!!

いきなりですが!

「石膏ボードとは?

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

石膏(せっこう)が主成分のボード(板)です。。※そのままですみませんm(_ _)m

彫刻等に使われているアレです!!

「図工室」を思い出しますw

 

 

 

 

 

 

 

実際には板状のボードを特殊な

板紙で覆っていますので黄色っぽく見えますね。

石膏ボードの断面図

 

 

 

 

 

 

 

何のために?

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

火が出たときに燃え広がるのを防ぐもしくは遅くするためです(^^)/

そう!石膏は耐熱・耐火性能がとても高い素材なのです!!

主成分が硫酸カルシ・・・・・・・・・

・・・・・・

ということで火への体制がとても強いのです(^o^;)

 

外からの火に対してはPart19でご紹介した様に

モルタルの重ね塗りによる三重ブロックですが

内側からは「石膏ボード」により火の延焼を防ぎます。。

 

の他にも!

この石膏ボード

「吸音性」「断熱性」にも

優れている素材ですので

一昔前、石膏ボードが使用される以前の建物と比べると

「静かで」「温かい」ことでしょう(^^)/

 

ちなみに、東京23区は大部分がが「準防火地域」または「防火地域」

というエリアに該当します。。。

大昔から建物が狭いエリアに密集していることから

「火事」に対しては非常に厳しい規制が有ります。

地震大国でもある日本の東京

「もし」火事が起きたときの対策も

しっかりと施さなくてはなりません<(_ _)>

実は、地震の揺れに対する対策

肩を並べる大事な部分です!!

 

最後に

他者様の事例ですが・・・

石膏ボードの威力をご覧下さい!

 

いかがでしたでしょうか??

あんなにバーナーで炙っても

中はしっかり守られています!!

 

次回は「クロス(壁紙)」です!

見た目が一気に完成に近づきますので、お見逃し無く!!

それでは!ありがとうございましたm(_ _)m

 

 

 

≪      ≫