Staff Blog スタッフブログ

QualitiA 2015 東京ショールームプロジェクト Part24 室内完成!

QualitiA 2015 東京ショールームプロジェクト

Part24 室内完成!

 

いつもこのブログをご覧いただいております皆様、大変お待たせいたしました!!

ショールームの室内が完成いたしました!!

仕上がった室内をご紹介させて頂きますので、是非ご覧ください!

 

まず、玄関を開けて中に入り、最初に飛び込んでくるのが、シューズBOXです。

姿見も標準装備された、トールタイプとコの字型のタイプ2種類があります。

 

↓ ↓ ↓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トールタイプは、収納力抜群です!

 

コの字タイプは、手摺代わりに手を置いて、上がり下がりするのにも便利ですし

入口を華やか飾り付ける際の台としても一役かえると思います

もちろん収納力も十分に備えております。

 

続きまして、1階居室部分です。

↓↓↓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

当社での居室の標準的な仕上りについては、こちらのお部屋でご確認を

頂けます。

こちらで、建築前の室内床建具のお色合わせ等を行う事もできますし

内部構造も確認していただけるコーナーを設けております。

 

続きまして、2階リビングです。

↓↓↓

 

 

 

 

 

 

リビングでは、なるべく採光を取り入れ、明るいリビングで一家団欒をして

頂ける様、快適な空間作りに努めております!

ショールームでは、この空間を利用して皆様には建物のカラーセレクト等の

イメージ作りをして頂ければと思います。

 

 

 

 

 

 

キッチン脇の入口を入りますと、そこは洗面室になります。

 

↓↓↓

 

 

 

 

 

 

標準で3面鏡の洗面化粧台をご用意させて頂いております。

実際の品物をご用意しておりますので、是非とも実際に触れて

頂いて、使い勝手等をご確認頂ければと思います。

 

その奥がバスルームとなり

↓↓↓

 

 

 

 

 

 

標準仕様で、浴室換気乾燥機、12インチTVモニタを設置させて頂いて

おります(快適なバスタイムをお楽しみいただけます!!)

大型のシャワーヘッドや、横長の大型ミラーも標準仕様とさせて頂いて

おります。

 

最後は2ルーム配置しております3階部分ですが、

一つ目のお部屋はゆっくり商談を頂けるスペースをご用意させて頂きました。

 

↓↓↓

 

 

 

 

 

 

商談中のお部屋から、確認ができますお隣のお部屋は、キッズスペースを

設置させて頂きました。

 

↓↓↓

 

 

 

 

 

 

 

お子様とご一緒にご来場されても安心して建物の説明を聞いて頂くことが

できます!!

(お子様も飽きさせません!)

 

 

今回のショールームは、弊社の建売住宅のブランド QualitiA で採用して

おります標準仕様を駆使して作り上げました!!

弊社の QualitiA仕様 に是非とも触れて、体感して、充実の標準装備をご覧

ください!! (まもなくグランドオープンとなります)

 

さていよいよ次回は、フィナーレとしまして、今回のメインディレクターが

外部外構工事の仕上がりのご紹介を含めて、今回のショールームにかけた、

熱い思いを語りつくしてくれる予定です!!

次回 Part25 外構完成!!

 

乞うご期待!!

 

 

QualitiA 2015 東京ショールームプロジェクト Part23 クロス完了

こんにちは\(^o^)/

三代目カメラマンです!

 

前回ブログで

石膏ボードが張り終わりました(=^・^=)

いよいよクロスを貼る作業です!

 

・・とその前に石膏ボードのパテで溝埋めをします!

こんな感じです↓↓

そもそもパテとは何?何のために??とお思いの方・・

石膏ボードはくぼみや割れ、穴等凸凹だらけなんです!

その凹凸を失くし平らにするために塗られる塗料がパテになります!

その名もジョイント1↓↓

抜群に塗布性が高く、

塗りが軽く疲れにくい等、

クロス職人に愛されている代物になります!

これでクロスを貼りやすく綺麗にみせます(^_^)/

 

 

 

・・・さぁいよいよクロス貼り)^o^(

実はクロスって色や柄の微妙な違いで何百種類もあるんですよ(^_^)/

 

 

その中から

床の色・扉の色・日当たり等を考えお客様が生活する

イメージを膨らまし選らんでいきます!

 

今迄の完成現場から一つピックアップ!

 

 

 

 

 

 

こちらの現場ではアクセントクロスを使用しております。

アクセントクロスは

他の居室と雰囲気を変えたり、家具の色を想定したり等、

柄や色を変えることで独特の空間を作り出します!

 

 

さてクロスの型番が決まったらここで大型の糊付機械の登場↓↓

こちらの↑↑機械に糊を設置します↓↓

 

その名も「スーパーグルーα」

拭き取り性が抜群で

オープンタイム(材料と材料が接着するまでの待ち時間)もしっかり取れ

施工後の目開きや剥がれを抑えやすく

さらにホルムアルデヒドの放散量も少ないクロス職人御用達の代物です!

 

さてこちらの糊を機械にセットしたら

クロスに糊付け開始!)^o^(

 

均等に糊付けと裁断をした後は・・

職人さんが丹精を込め丁寧に貼り付け作業をして完了です(^_^)/

 

ちなみに弊社で使用しているクロスはカビ防止に加え、

「F☆☆☆☆」(フォースター)(ホルムアルデヒド放散量によって等級が分かれてます。)

と呼ばれているホルムアルデヒド等級

最高等級を使用しておりますので

「シックハウス症候群」を気にされている方にも安心です!

 

最新の設備を導入するのはもとより、

安心・安全には常に注視し

より住みやすく安心の住宅を心掛け企画しています!

 

 

次回はいよいよ室内完成です(^_^)/乞うご期待!

以上三代目カメラマンでした!バイバイ(*^^)v

 

 

 

QualitiA 2015 東京ショールームプロジェクト Part22 石膏ボード

QualitiA 2015 東京ショールームプロジェクト

Part22 石膏ボード ~ 「火」 VS 「石膏ボード」 ~

 

こんにちは(^^)/

またまた初代カメラマン(メインディレクター)です!!


ショールームの「内装工事」もいよいよ大詰めです!!

 

断熱材を覆うよう、全面に

「石膏ボード」が貼り付けられました(^o^)

壁・天井 まんべんなく、はり付け中です!!

いきなりですが!

「石膏ボードとは?

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

石膏(せっこう)が主成分のボード(板)です。。※そのままですみませんm(_ _)m

彫刻等に使われているアレです!!

「図工室」を思い出しますw

 

 

 

 

 

 

 

実際には板状のボードを特殊な

板紙で覆っていますので黄色っぽく見えますね。

石膏ボードの断面図

 

 

 

 

 

 

 

何のために?

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

火が出たときに燃え広がるのを防ぐもしくは遅くするためです(^^)/

そう!石膏は耐熱・耐火性能がとても高い素材なのです!!

主成分が硫酸カルシ・・・・・・・・・

・・・・・・

ということで火への体制がとても強いのです(^o^;)

 

外からの火に対してはPart19でご紹介した様に

モルタルの重ね塗りによる三重ブロックですが

内側からは「石膏ボード」により火の延焼を防ぎます。。

 

の他にも!

この石膏ボード

「吸音性」「断熱性」にも

優れている素材ですので

一昔前、石膏ボードが使用される以前の建物と比べると

「静かで」「温かい」ことでしょう(^^)/

 

ちなみに、東京23区は大部分がが「準防火地域」または「防火地域」

というエリアに該当します。。。

大昔から建物が狭いエリアに密集していることから

「火事」に対しては非常に厳しい規制が有ります。

地震大国でもある日本の東京

「もし」火事が起きたときの対策も

しっかりと施さなくてはなりません<(_ _)>

実は、地震の揺れに対する対策

肩を並べる大事な部分です!!

 

最後に

他者様の事例ですが・・・

石膏ボードの威力をご覧下さい!

 

いかがでしたでしょうか??

あんなにバーナーで炙っても

中はしっかり守られています!!

 

次回は「クロス(壁紙)」です!

見た目が一気に完成に近づきますので、お見逃し無く!!

それでは!ありがとうございましたm(_ _)m

 

 

 

「QualitiA 2015 東京ショールームプロジェクト」Part21  内部完成へ向けて

QualitiA 2015 東京ショールームプロジェクト

Part21  内部完成へ向けて

 

お久しぶりです!

初代カメラマンついに復活です(^^)/

 

皆さま!

ゴールデンウィーク、いかがお過ごしでしょうか??

 

早速ですが今回は

部屋の中を快適に保つ為の

「断熱材」

のご紹介です!!

断熱材「グラスウール」

 

 

 

 

 

 

 

 

先日ご紹介の「サッシ」

タッグを組んで、建物内部を快適に保ちます。

 

中身は「グラスウール」

とても細い硝子繊維です(^^)/

植物性の繊維では無いので火災にも強く

もちろんですが

「石綿は一切使用しておりません!」m(_ _)m

 

 

普段は見えない壁の中

断熱材をまんべんなく配置しております。

 

次回はこの上から「石膏ボード」を取り付けますので

近々UPいたします!

 

ありがとうございましたm(_ _)m

 

QualitiA 2015 東京ショールームプロジェクト Part20「外部完成」

今回のブログを見て頂いております皆様!

ついに東京ショールームの外観が出来上がりました!

 

前回 三代目!? にてご紹介しました外部の下地モルタル塗りが

終わり、仕上げの吹き付けと、アクセントとなるタイル張りまで

完了いたしました。

 

こんな感じです ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

 

 

 

 

 

 

正面からドーン

 

 

 

 

 

 

 

ややベランダ側からドーン

 

今回は

薄い茶系のベース色に、アクセントとして窓周りの

縦ライン・ベランダ側面に濃いめの茶系を取り入れ、

塗り分けております。

また、アクセントのタイルで玄関周囲に高級感を

持たせる仕上げとしました。

(QualitiA では、王道の組み合わせのひとつです!)

 

温かみのある外観で、周囲の街並みに溶け込みながらも

存在感のある建物に仕上がったと思います。

 

現在外構工事の準備と、内装仕上げの真っ最中です

次回は、いよいよ仕上がった東京ショールーム内部の

ご説明を行いますので、乞うご期待!!

 

 

 

 

1 2 3 6